キャッシングカードを所有していますが利息が高額のようだと思って、ローン会社へ照会してみましたが、あなたの場合は無担保なのだからこの利率なんですと言われてしまいました。無担保キャッシングカードとはどんな意味なのでしょう。斯うした疑問に回答しましょう。担保というようなものが有るという意味はどんなようなありさまに関する事を言うのでしょう。借金などの際使用目的といったようなものが任意になってる借金などで担保設定されていない場合というのがほとんどで、そのような事を無担保借り入れなどと呼ぶのです。逆に住宅ローンなどというのは買うものというのが決まってますから買い入れた物に対して抵当権を契約します。これが有担保フリーローンというように呼ばれています。有担保融資のプラスといったものは引き当てが有る分の金利が低い数値にされているところです。そうなるとローンに担保などを設定して利子に関して低く設定した方が得だと思うかもしれませんが、何かの拍子に支払不可能jになった場合は担保対象物件を取られることになるのでそういった無策なことをする方というのはいないと思います。実を言いますと担保などを契約したキャッシングサービスというものも有りますが、ご自身の信頼性で借入できてしまうので僅かな金利に関しての差額くらいは見逃そうと言うのが一般的なことです。また社員のような、所得が安定の方は信頼というものもありますので、わざわざ担保というものを入れなくてもクレジットカードをこしらえる事というものが出来ますが、個人事業者の場合だと所得というものが安定していないということから担保の提出などを求められてしまうときが存在したりします。カード会社はお金を貸したというだけでは利益が有りません。取立てした以降初めて儲けを上げるわけですから、当たり前なリクエストでしょう。それゆえ無担保であったとしても借入できる信頼性といったものが有るということは相当大きな価値といったものがあるのです。